マンションは老朽化によって、建て替えをする場合があります。

「建て替えをする場合、どれくらいの期間かかるの?」

という疑問に対して、

建替えの話し合いが始まってから、建替えが完了するまでの期間

また、建替えの工事期間

を解説します。

「建て替え完了までに何年かかったのか」を実際の事例で見ていきます。

11件の事例を紹介するので、リアルな建て替え期間が分かります。

目次

マンション建て替えにかかる期間

ここでは、「マンション建て替えの期間は何年かかるか」を実際の事例で見ていきます。

2012年~の比較的新しい事例を中心に、11件紹介します。

1.ブランシエラ池田石澄

トータルで15年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:13年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 石澄住宅

〈建替え前〉 石澄住宅

マンション 建て替え 期間 ブランシエラ池田石澄

〈建替え後〉

184戸→マンション128戸、一戸建て84戸の建替え。

敷地の一部に航空法の高さ制限がかかっていて、4階建て以上のマンションが建てられないため、制限がかかっている部分のみ戸建て用地として売却した。このような複雑な土地だったため、15年かかった。

→別記事の「マンション建て替え事例 3.ブランシエラ池田石澄」で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

15年間の経緯↓

  • ・2003年(築35年) 建替え検討開始
  • ・2013年 建替え決定
  • ・2016年 工事開始
  • ・2018年(築50年) 工事完了(新マンション完成)予定

2.アトラス新宿左門町

トータルで7年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:5年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 左門町ハイツ

〈建替え前〉 左門町ハイツ
手前の事務所部と奥の住居部に分かれている

マンション 建て替え 期間 アトラス新宿左門町

〈建替え後〉

28戸→36戸の小規模な建替え。

早い段階でにコンサルタントを導入した。また、東日本大震災でエレベーターが停止したりバルコニーの一部が落下したことにより、住民の建替え意識が高まり、決議が1回で可決したため7年の短期間で建替えが完了した。

→別記事の「マンション建て替え事例 6.アトラス新宿左門町」で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

7年間の経緯↓

  • ・2009年(築47年) 建替え検討開始
  • ・2013年 建替え決定
  • ・2014年 工事開始
  • ・2016年(築54年) 工事完了(新マンション完成)

3.オーベルグランディオ萩中

トータルで13年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:11年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 萩中住宅

〈建替え前〉 萩中住宅

マンション 建て替え 期間 オーベルグランディオ萩中

〈建替え後〉

368戸→534戸の大規模な建替えでした。

13年間の経緯↓

  • ・1993年(築25年) 建替え検討開始
  • ・1994年 建替え準備委員会設立
  • ・2003年 建替え決定
  • ・2004年 工事開始
  • ・2006年(築38年) 工事完了(新マンション完成)

4.桜上水ガーデンズ

トータルで21年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:19年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 桜上水団地

〈建替え前〉 桜上水団地

マンション 建て替え 期間 桜上水ガーデンズ

〈建替え後〉

404戸→878戸の大規模な建替え。

建替えには区分所有者の5分の4以上の賛成が必要ですが、さらに団地の場合は、各棟3分の2以上の賛成も必要です。つまり、桜上水団地の1棟16戸の内6戸が反対すれば、他の398戸が賛成しても建替えできません。この問題によって、建替え決議3回が不成立で、4回目でやっと成立したため、建替え決定まで時間がかかりました。さらに建替え決定後も、売渡請求に応じなかった17戸との裁判が長引き、工事開始まで時間がかかり、トータル21年もかかりました。

→別記事の「マンション建て替え事例 1.桜上水ガーデンズ」で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

21年間の経緯↓

  • ・1994年(築29年) 本格的に建替え検討開始
  • ・2009年 建替え決定
  • ・2013年 工事開始
  • ・2015年(築50年) 工事完了(新マンション完成)

5.アトラス池尻レジデンス

トータルで21年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:19年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 池尻団地

〈建替え前〉 池尻団地

マンション 建て替え 期間 アトラス池尻レジデンス

〈建替え後〉

125戸→205戸の建替え。

住宅、店舗、事務所が混在する上に、住宅の敷地利用権が所有権なのに対し、店舗や事務所は借地権で、住宅の区分所有者が地主でもある、といった非常に複雑な権利関係だったため、建替え検討開始から21年もかかった。

21年間の経緯↓

  • ・1993年(築30年) 建替え準備委員会設立
  • ・2010年 建替え決定
  • ・2012年 工事開始
  • ・2014年(築51年) 工事完了(新マンション完成)

6.ブランシエラ千林大宮

トータルで7年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:5年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 大宮第一コーポ

〈建替え前〉 大宮第一コーポ

マンション 建て替え 期間 ブランシエラ千林大宮

〈建替え後〉

98戸→82戸の建替え。

築41年の時点で、「10年後を目処に建替え」と計画していたが、2014年に予定されていた消費増税による事業税増を回避するため、前倒しで建替えを進めたため、検討開始から7年で建替えが完了した。

7年間の経緯↓

  • ・2008年(築42年) 建替え準備委員会設立
  • ・2013年 建替え決定、工事開始
  • ・2015年(築49年) 工事完了(新マンション完成)

7.テラス渋谷美竹

トータルで10年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:8年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 美竹ビル

〈建替え前〉 美竹ビル

マンション 建て替え 期間 テラス渋谷美竹

〈建替え後〉

40戸→196戸の建替え。

→別記事の「マンション建て替え事例 2.テラス渋谷美竹」で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

10年間の経緯↓

  • ・2002年(築43年) 建替え検討開始
  • ・2008年 建替え決定
  • ・2010年 工事開始
  • ・2012年(築53年) 工事完了(新マンション完成)

8.アトラス千里山星ヶ丘

トータルで9年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:7年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 千里山星8住宅

〈建替え前〉 千里山星8住宅

マンション 建て替え 期間 アトラス千里山星ヶ丘

〈建替え後〉

15戸→20戸の小規模の建替え。

9年間の経緯↓

  • ・2004年(築48年) 住民の一部が建替え検討開始
  • ・2007年 管理組合が建替え検討開始
  • ・2010年 建替え決定
  • ・2011年 工事開始
  • ・2013年(築57年) 工事完了(新マンション完成)

9.宮益坂ビルディング

トータルで19年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:16年
 2.工事期間:3年

マンション 建て替え 期間 宮益坂ビルディング

〈建替え前〉

マンション 建て替え 期間 宮益坂ビルディング

〈建替え後〉

107戸→182戸の建替え。

建替え決議が成立(住民の合意が取れた)していたのに、リーマンショックの影響で建替えに参加していたデベロッパーが撤退。これにより、デベロッパー選定や計画のやり直しとなった。さらに2回目の建替え決議が成立した後も、反対した人との裁判により工事開始が遅れ、19年もかかった。

19年間の経緯↓

  • ・2000年(築47年) 建替え検討開始
  • ・2003年 建替え決定
  • ・2008年 建替えが決定していたが、リーマンショックによりデベロッパーが撤退してしまい、建替え計画が頓挫。
  • ・2012年 新しい事業計画での建替えが決定
  • ・2016年 工事開始
  • ・2019年(築66年) 工事完了(新マンション完成)予定

10.アトラス新宿河田町ヒルズ

トータルで12年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:11年
 2.工事期間:1年

マンション 建て替え 期間 河田町住宅

〈建替え前〉 河田町住宅

マンション 建て替え 期間 アトラス新宿河田町ヒルズ

〈建替え後〉

34戸→41戸の小規模な建替え。

→別記事の「マンション建て替え事例 4.アトラス新宿河田町ヒルズ」で、詳しく紹介しているのでご覧ください。

12年間の経緯↓

  • ・2003年(築47年) 建替え検討開始
  • ・2013年 建替え決定
  • ・2014年 工事開始
  • ・2015年(築59年) 工事完了(新マンション完成)

11.アトラス押上

トータルで5年かかった。

 1.話し合い、計画にかかった期間:3年
 2.工事期間:2年

マンション 建て替え 期間 ビレッタ朝日

〈建替え前〉 ビレッタ朝日

マンション 建て替え 期間 アトラス押上

〈建替え後〉

58戸→90戸の建替え。

土地の形がいびつだったため、効率的に建替えをするためには隣接地の木造住宅4軒と共同化が必要だった。この4軒の住民とマンション理事長が下町ならではの良好な関係を築いていたため、スムーズに共同化の合意が得られた。さらにマンション住民の合意もスムーズに行え、検討開始から2年で建替えの決議が成立(建替え決定)できました。

5年間の経緯↓

  • ・2012年(築40年) 建替え検討開始
  • ・2014年 建替え決定
  • ・2015年 工事開始
  • ・2017年(築45年) 工事完了(新マンション完成)

まとめ

事例を調べた結果…、

建て替え検討開始から、建て替えが完了するまでおおむね10年かかる。

一番短い事例では5年、長い事例だと21年かかっていた。

その内、工事にかかる期間はほとんどの事例で2年でした。

建て替え事例リンク

「建替えにかかる費用」についてはこちらをご覧ください。

→関連記事:【12の事例で見る】マンション建て替えで住民が負担する費用

 

建て替えに至った経緯・流れなどの「詳しい事例」が見たい人は、こちらもご覧ください。様々な事例を取り上げています。

→関連記事:実情が分かる!マンションの建て替え事例6選

 

「建替えが必要になる築年数」についてはこちらをご覧ください。

→関連記事:【24の事例で見る】マンションの建て替えが必要になる築年数は?

 

関連リンク

マンションの建て替え事例が載っているリンクを貼っておきます。

本ページ以外の事例も確認したい人は参考にしてください。